こんにちは😃

浦和にある美容室エノワヘアラウンジ

田村タカフミです!

LINE@で質問や相談を24時間受け付けています!

まずはお友達登録してなんでもご相談ください^ – ^

一言かスタンプでトーク開始です!!

毛先がハネる主な原因は3つ

1・長さの設定

2・カットの仕方

3・クセの度合い

です!

こんなことはありませんか?

タカフミ

「今日はどんな感じにいたしますか?」

お客様

肩くらいの長さにしたいんですけど」

タカフミ

「そのくらいの長さだと結構はねやすいですがどうします?」

という一連のやりとりで

美容師さんに“はねやすいです”

と言われてしまうこと。

“はねたくないのに希望の長さはハネやすい長さ”

そんな時には長さ設定が大切です!

本当にしたい長さはどこなのか?

ギリギリ結べればいいラインってどこなのか?

そんなところを見ていきましょう!

まずは

1の長さの設定なんですが

肩についている部分は基本的にはねやすいです

例えばこのくらいの長さとか

このくらいの長さもまあまあはねやすいです。

2枚とも肩についていてとてもはねやすい長さなんですが(結べる長さ)

1枚目の方は結ぶのに余裕を持った長さでなおかつ、少し自然なハネ感があってもいいとの事でしたので

割と切りっぱなしのミディアムにさせていただきました!

2枚目の方はどうしてもはねたくないとの事だったので

肩につかないくらいの長さで

内巻きになるようにカット(かなりギリギリ結べる長さ)

(こちらは2のカットの仕方)

ここでいう内巻きになりやすいカットとは

内側の毛が少しだけ短くなっており、

表面の毛が(少し長め)かぶさってくる事で内に入りやすくなっています

図解

こうする事で内に入りやすく

(中が少し短い)

まとまりやすいヘアスタイルができます!

あとは髪のすきすぎ(軽くしすぎ)でハネてしまう場合も多いので注意が必要です。

3のクセの度合いなんですが

少しのクセでしたら

乾かしたりブローしたりでなんとか落ち着くことが多いと思います

クセが結構強い場合は

ハネさせるのではなく

“スタイリングで動きをつける”事をオススメします!

その時に使用するのは

オイルやムースがオススメ!

毛先がまだ少しだけ濡れている状態で

しっかりと揉み込んであげると

程よい動きとウェット感が出て

“ハネ”も気にならなくなりますよ( ^ω^ )

ハネの原因を回避するには!

  1. 長さを決める時になるべくハネない長さに決める事
  2. ハネが目立たないようなスタイリングを教わる事
  3. ハネにくいカットにしてもらう事
  4.      4、自分に合ったブローの仕方またはアイロンの仕方を教わる事

    が大切になって来ます!

    イメージそしてオーダー

    そして仕上がりまでをきっちり担当と共有して

    スタイリングが楽なヘアスタイルを手に入れちゃいましょう!

    Print Friendly, PDF & Email
(Visited 92 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
田村 タカフミ

田村 タカフミ

埼玉県の浦和にある美容室エノワヘアラウンジ ヘアディレクター兼スパニストをしています! お客様の悩みを内面から解決しインナービューティを手助け! 【キレイな髪はキレイな頭皮から】を信念に頭皮・髪の悩みを改善、貴方史上 最高の髪を一緒に手に入れましょう!!