こんにちは🌞

浦和にある美容室エノワヘアラウンジ

田村タカフミです!

今日は朝から春の嵐にみまわれ

靴も靴下もぐちゃぐちゃになってしまいました💦

(美容師あるある・ドライヤーで乾かしました)

皆さんは平気でしたか?


さて、髪の痛みって自分で感じるものと周りから見たものと2種類あると思いますが

実は自分で感じる髪の毛の傷みと周りから見た髪の毛の傷み具合は

必ず比例するとは限りません

どんな髪の毛が傷んで見えやすのか?

1番にくるのはやはりカラーリングではないでしょうか?

・根元のリタッチ部分がきになる

・色が抜けてきてバサバサになってくる

・繰り返しのカラーで傷んでいる

と必ずしもカラーリングが全て悪いわけではなく

染める期間や、染める内容、染める時の技術等を気をつけてしっかりと

やればそこまで染めたからといってダメージはでません(多少はありますが)

染める期間

ファッションリタッチ

1、2ヶ月くらいです。

白髪染め

早くて1ヶ月〜2か月の間に染める事をオススメします

あまり早く染めすぎてしまうと、頭皮のダメージや髪の毛のダメージが出やすくなってしまいます

逆に3ヶ月以上空くようですとかなり白髪も目立って綺麗なヘアスタイルを保つことができませんし、
また白髪の部分がしっかりと染まりづらくなってしまうのでなるべく期限内で染める事をオススメしています。

全体染め

これは考え方はいろいろだと思うのですが基本的には色を少し落ち着ける(トーンダウン)の場合はヘアカラーがひと月以上でしたら毎回しても大丈夫です


髪の毛は色が抜けた状態だと髪の中のタンパク質や水分、なども抜けている状態です


最近のヘアカラーには水分・トリートメント成分・色素・オイルなどがバランスよく入っているものが多いです


(エノワでもシードオイル配合のオーガニックハーブカラーを使用)


なので全体を染めてあげる事で髪の中に染料・トリートメント成分・水分・油分がほどよく入り


髪の毛の色が落ちつきダメージも落ち着いてくれます


全体に染める場合はそれに合わせてトリートメントをしてあげるとよりツヤ感や色持ちが良くなります


白髪染めをする場合は頭皮までカラー剤をつけるので頭皮のケアも合わせて必要になります


ヘッドスパをしてあげる事で頭皮に残ったカラー剤を綺麗に落として


同時にやる炭酸スパで、髪の毛や頭皮に残ったアルカリをを取り除き頭皮のケア・髪の毛のケアにもつながります


しっかりとその都度ケアをしてあげる事で繰り返しヘアカラーをしても傷みにくくなりますよ!


今回のお客様i様は2ヶ月半くらいカラーリングに空きがあり

久しぶりの全体染め

とにかく「毛先が明るくて傷んで見えるのが嫌だ」ということで

今回は落ち着いた印象のアッシュブラウンにチェンジ

真ん中を押しながらスライドでビフォー・afterが見れます







今回はアッシュベージュとナチュラルをミックスして染めています。

ブラウンは色持ちの効果がありそれにアッシュでアクセントをプラスしました。

また夏に向けてのカラーチェンジもどんな事でもご相談くださいね!

LINE@に友達追加していただいて一言送っていただけると(スタンプでもOK)
1:1のトークが始まります(ビジネスアカウントですのでこちらからはタイムラインのお知らせ以外のトークはいたしません。
もちろん他の方にも閲覧は不可能ですので安心してください)

悩みの相談受け付け・改善アドバイス・商品などのお問い合わせ&事前予約もこちらから可能です!!

もちろんサロンへのヘアのご予約も可能ですので知りたい情報があればぜひなんでも聞いてくださいね!!

Print Friendly, PDF & Email
(Visited 310 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
田村 タカフミ

田村 タカフミ

埼玉県の浦和にある美容室エノワヘアラウンジ ヘアディレクター兼スパニストをしています! お客様の悩みを内面から解決しインナービューティを手助け! 【キレイな髪はキレイな頭皮から】を信念に頭皮・髪の悩みを改善、貴方史上 最高の髪を一緒に手に入れましょう!!