田村タカフミ/美容師15年目、2回の転職を経て
2018.1.5より現在働いているエノワヘアラウンジに参加。

美容師の仕事ではお客様のなりたいを叶え笑顔を増やし縁の輪広げ
一歩踏み込んだ関係性作りとライフスタイルを応援することを志事としています。

また、1月より始めているこのブログにおいて自分自身が
文字(言葉)の魅力にとりつかれ
人に文章で伝える・文章で届ける・文章で行動してもらうをテーマに
文字(言葉)でもお客様を豊かにできるよう勉強中。

エノワの発信責任者/企画/webライティング
コンサルティングにふれながら
リアルとデジタルで【人の心を動かす】ことを使命としています。

好きな言葉は

成功にとらわれるな、成長にとらわれろ
 by本田圭佑  です。

成功はすぐにでも捨てて新しいことににどんどん
チャレンジしていく、失敗をたくさんして成長していく
自分でいたいと思っています


プロフィール紹介では
・生い立ち
・学生時代
(小中高、専)
・ターニングポイント
・仕事始め
・転職
・2度目の転職
・美容師として
・美容師プラスα
・今現在
・これから

など書いています!

自分が今現在生きてきてたくさんの方と出会いたくさんのことを経験して
どんな風に変化してどのように成長してきて
何を大切にしているのか?今後どうなっていくのか?

興味のある方は最後まで読んで行ってください( ^∀^)


田村タカフミの生い立ち

水・空気・山がとにかく多い自然豊かでお米をはじめ美味しいものに
あふれている町  新潟県南魚沼市塩沢町石打
で7人家族3人兄弟の末っ子として生まれ

小さい頃(保育園)は電車・車・戦隊モノなど男の子っぽい遊びはあまりせず
じいちゃん・ばあちゃんっ子だったので
どちらかといえば一緒にテレビ見てる子だった気がします。

水戸黄門・相撲・など姉の影響もありセーラームーンとかも見てました。

小学生

小学生になってようやく男の子っぽくなってきました。

とにかく川や神社など外で遊ぶことが多く怪我が絶えない活発な子に
いまじゃ白いですけど
これでも小学生の時は黒かったんですよ?

同時期にファミコン・スーパーファミコンがはやり
外で遊んで→スーファミの流れが定番でした。

誕生日はスーファミのカセットがお決まりでしたね〜!
特にマリオカートはとにかくやりました笑

この頃からいろいろやるというよりかは一点集中型でした。

ちなみに床屋さんに通い長年スポーツ刈りにしてました!
(当時はそれしか髪型ないと思ってた( ;∀;))

6年生くらいで身長は165㎝に

この頃はとにかく身長がのばしたかったので
身長が伸びるだろうと思うことは片っ端からやってみた
(ぶら下がり健康棒・牛乳・柔軟)

この頃から負けず嫌いで勝てるまでやる精神はこの頃身についたんだと思う。


中学生

中学生になると早々に美容室へ通い始める。

これは一番上の姉の影響が強いですね。
しかも髪の毛のコンプレックスが結構あったので(もみあげがないとか)

美容室でどうやったら解決できるのか??
色々相談していたのをよく覚えています。

ずっと床屋さんに行っていた反動もあり
色々な髪型に挑戦できたりして
この頃から少し髪の毛にも興味を持ち始めました。

中学はまあまあなマンモス校!

たくさんの人に会いいろんな刺激をもらいました(友達)

最初は小学校の時から続けていたサッカー部やってたんですけど
あまりにもレベルが違うな〜と感じ退部、、特にやりたいことがなく

友人に誘われて柔道部へ入り、もう中二だったため柔道している期間は半年くらいでしたが
柔道で相当精神力と集中力が鍛えられました。
みんな周りは強いしでかいしボウズだしとにかく気合いのみで乗り切りました!
(一応県大会出場)

柔道を引退して髪がある程度自由になってからは
自分の髪のスタイリング友達の髪のスタイリングなどに
興味をはじめ毎日どんなスタイリングをして行くか楽しみになりました。

その頃ちょうど東京でカリスマ美容師が流行っていて

自分も美容室へ通っていたこともありどんどん美容師への憧れや
美容師になりたい>
という気持ちが出てきたのも中学生の時でした。

髪をいじることが好きだったのと
美容室という空間に癒され、変われることがとにかく楽しみだった!

中学時代は友達と遊ぶ以外熱中できる事がなく
興味があったのがヘアスタイルのこと
人と同じことを嫌い、常に何か探していた気がします。

高校生

高校はとにかくスポーツに打ち込んでいました

勉強はあまり得意ではなかったため好きなスポーツ系で考えていたところ
真ん中の姉が通っていた高校に体育科があり
筆記テスト+体力テストが入試だったので受けてみることに!!

中学の同じクラス・他のクラスからも数人いくということで
一緒にスポーツテストにむけて日々体力作りと練習をしていた。

(勉強はすこしだけやりました(*´∇`*))

スポーツテストは一般的な

遠投
垂直跳び
反復横跳び
上体反らし
シャトルラン

などがあり

その数値が平均を上回っていばOKなテストでした!!

数種目でいい結果を出せて筆記もなんとかクリア出来て無事に??


体育科に入り毎日スポーツに触れる日々がスタート!!

部活はバスケ部に入りとにかく走っていました!(今より10キロ以上痩せていましたし笑)

それというのも部活はやってなかったけどすごく中学時代バスケットボールにハマっていて
その延長で高校ではバスケットボールやりたいと思っていて入部。

この辺から

自分の中でやり続ける事

上手くなる

上手くなりたい

上手い人をまねるなど

自分の思いが強くでてきました

あと、負けず嫌いだったので高校から始めた分とにかく人より練習
朝練・昼休み・部活と毎日バスケ漬けでした。

slam dunk
をよみ毎日自分を奮い立たせていたのは言うまでもありません。
(好きなのは山王戦28巻〜)

とにかく毎日部活に出ていたので高校から始めたにもかかわらず
2年の時に部長に任命される。

ここで責任感と人を見る能力がかなり養われました!

人に言うからには自分ができていなければいけないという気持ち
「あの人にはこう言おう」とか「みんなの前ではどう喋ろう?」
という思考が鍛えられました

チームスポーツのいいところは相手のことを考えられるようになること
自分を高めることで支持してくれる人が出てくること信頼が得られること
何より好きなことを一生懸命やることの意味を学べたことが
高校の部活で学んだことでした。

クラスでは

運動神経の良い人達の中にいたせいか

真似する・盗む・自分で試して経験して自分のものにする

わからないことはすぐ聞いて自分の納得いくようにやる
相手が得意なスポーツでどう勝つか??

など考えることが自然とできていたように今思います。

(負けず嫌いだったので)

とにかく高校時代はいろんな「感覚」が身につきました

人が何を考えてるか?

なにしてほしいか?

人との距離感

どこまでやったらできるようになるのか?

みたもの習った事をどう自分に落とし込むかなどなど

人に対して・ものに対して・事に対して
一生懸命になれたこと・考えられるようになったのも高校時代の経験が大きいです。

あとは仲間の大切さですね!
特に高校時代は色々なことをみんなで乗り越えて
いろんな経験をして大変だった分結束力が強かったです!

(空飛んだり、山登ったり、海潜ったり、人間関係・上下関係にも厳しい学校でした)

いろんな刺激を受け培った感性と沢山の経験をして培われた精神力が
のちの美容学校生活にいかされていきます!

美容学生時代

自分は全く知らない土地「仙台」に上陸します

なんで仙台?
って思った方もいると思いますが、親からも東京は家賃高いからと言われてたし

同じ県内の新潟でも電車で1時間以上はかかるし、といろいろ調べていたところ

割と新しい学校でしかも美容師の国家資格合格率(当時)100%だったので

勢いでなんか決めちゃいました!

そしてここに決めた事で自分の人生のターニングポイントが訪れます!!

一つ目のターニンポイント

それは仲間ある先生
との出会いがあって自分を知り成長できた事です。

うちのクラス2年4組は女子33男子7人と

圧倒的に男子が少なく肩身狭かったのですが(しかも知らない土地だし)その分男子の結束は早かったです( ´ ▽ ` )

そこで1年生の時の担任の先生

T先生が本当に自分を変えてくれた人でした

まず入って早々に

先生

「あんたは必ず出遅れるから」

二人の時に面と向かって言われ

自分では「いやいやそんな事ないでしょ?ちょとやればできるでしょ」
と思っていました。

これは高校の時にひたすら続けて人一倍努力して
できるようになったバスケの感覚で物事を考えていて
すこしやったらできるでしょ??と本当に思っていたのですが

自分はもともととても不器用だったのです。。
それを忘れていたそんな時でした

最初の校内コンテストに

クラスから選出されず(うちのクラスのからは結構出ていたんですよね)

そこで先生の言葉が脳裏に蘇り
「あんたは必ず出遅れるから」
これのことかーーー
と最初の壁にぶち当たります。

「あ、自分がやってる練習とかって全然足りてないんだ」
と悔しさとともに心底感じ
そこからは毎日必死に練習するようになりました。

それも練習のための練習ではなく
結果を出すための練習をとにかく考えてやるように

もともとスポーツで培った体力とメンタルは持ち合わせていたので
時間をしっかり決め毎日やり、結果につなげる
この一連の流れができるようになりました!

それからはコンテストのたびに目標をしっかり決めチャレンジする!
その甲斐あってかそれ以降はすべてのコンテストに出場(校内)し入賞することも
でき校外コンテストでも賞をいただけるように。

これって本当に周りにいる人のおかげでした!

うちのクラスメイトはできるけどやる人が多く
本当に刺激を受けて毎日生活できたし

自分はできないけどやる人
出来ないからこそ続けてやる人間だということを思い出しそこだけは負けたくなかった

とにかく良い意味でみんなにそして自分に負けたくなかった。

あとはT先生

厳しくも優しくて
ただ褒めるのではなく一つ一つ背中を押してくれるそんな先生で
人の考えを見透かして相手の思っていることがわかっているような本当にすごい先生でした。

先生には技術の面でも成長させてもらいましたが
1番はメンタル面の成長をさせてもらえたのがとても大きかったです。
自分はクラスの級長みたいな事をやっていて先生の考えを生徒目線で

クラスメイトに言葉にして伝える
みんなで決めた事を先生に伝える役目をしていたんですが
その時でも一人一人への配慮とか

全体をまとめるにはとか
とにかく人の扱い方みたいなのをしっかり教えていただきました。

2年になって

もう一つ乗り越えなくてはいけない壁が

2つ目のターニングポイント

「人前で話す」「まとめる」「決める」

とこの3つをいっぺんに担う生徒会長に自分に自分がなったことです。

この時も先生から「絶対立候補しなさい」
と背中を押され勢いでなった感じが強かったんですけど
今思うとさらに自分に足りないものを経験させるために後押ししてくれたのかなと思います

そう、専門学生の時は人前で話すことが結構苦手でした。
手が震えたり、喋る内容を覚えられなかったり慣れないうちは本当に大変で

自分が生徒会長でいいのか?

と常々思っていました。

でもしっかりとフォローしてもらい一緒に色々考え
その後も人前に立つ経験をたくさんさせていただいたおかげで

自信はそんなにありませんが
少なからず人前で話すことはなんら苦ではなくなりました。

あとはクラスを初め学校で行う事の話し合いをしていく中で
人の話も聞きいて自分の意見もいえる空気作りみたいなものとしっかりと
最後に決まる決断力を養うこともできました!

2年間本当に精神的にレベルアップできて
目標設定・目標達成のための準備・チャレンジ・

聴く・話す・まとめるなどの経験を人より多くさせてもらったため
本当に成長できたと今でも感じて感謝しています!

最後に国家試験もあったのですが2年間の経験を生かしひたすら
目標達成のための努力を重ね無事に取得することができました!(学科は断然自信なかったですけど(^_^;))

そして

ついに就職

学校の紹介もあり東京都北区赤羽にあるサロンに勤務

ここでは基礎を学びお客様と作る関係性を学びました

店のスケジュール・タイミング的な関係でアシスタントを4年ほど経験して

(ちょい長め)

晴れてスタイリストに

少し長いアシスタント経験をする事で

お客様が求めているヘアスタイル以外の部分

(ゆっくりしたい・癒されたいなどの気持ちの部分がよくわかるようになりました)

ヘアスタイルを綺麗にしたいってのは大前提なんですけど
そういった意味では“雰囲気”や“気持ちも”とても大切で
滞在している時間の総合満足度で
評価って決まると気づくことができました。

お店では中間管理職が長く後輩指導にも当たっていました
中間管理職の大変なところは上からも下からも言われ
いわばバランスを取る役目
スポーツをしていた時からそうでしたが
後輩には押し付けるのではなく

その人の為になるか?

その人が成長できるのか?

っていうところを大切に指導していました。

やっぱりやめちゃう人って多かったので
〇〇を教えてできるようになった
という結果よりもそれを取り組むにあたって
自分はどうやっていく?姿勢や気持ち
実際にお客様にその技術を提供するときにどんな気持ちでやる?
など気持ちや想いを持って取り組んでもらいように意識していました

(唯一自分に残るものだと思うので)

そうする事で多少なりとも

何かするときに自分でしっかりと考え
相手のために時間を使える人になるのではないかと考えたからです。

スタイリストなりたての頃はよく失敗しました

パーマの液を顔に垂らすシャンプーで満足してもらえない
時間がかかりすぎるなどしかし自分を支えていたものは

「経験またはチャレンジしないと失敗もしない」
という言葉でとにかくやって自分のものにしていくという感覚が強かったので

人よりもたくさんやり、失敗もたくさんして経験が多くあったため
お客様が何を求めているのか?
という部分が早い段階でわかるようになり
お客様の総合的な満足度をなるべく上げられたのではないか?
と自負しております。

自分としてはお客様も少しずつ増えて充実はしていたのですが
他にも後輩指導・店の管理・などなど時間を割かれることが多くなり

家庭とのバランス・自分時間とのバランスが崩れ

自分のやりたいことなどをもう一度考え直すようになる。

3年に一度くらいはこのままでいいのか?とか他を見てみたい!
という気持ちがあった自分は勤めて10年くらいした時に
たまたまご縁があったのではじめての転職を試みることになる。

初めての転職

次に就職したところは俗に言うチェーン店で

回転重視のお店でした。
最初の衝撃は料金がとにかく安い事と
とにかく早く終わらせて次の方へみたいな
流れ作業的な今までと真逆のスタイルに最初は少し戸惑いました。

が、しかし会社からもお客様からも求められているのはスピードだったので(もちろん質も)
そこに重きを置き無駄なく早くお返しする事に集中していました。

そこで得た学びは短い時間に集中してお客様を綺麗にお返しすること
無駄なくテンポよく仕事をしていくことが身についたことでした。

お店を回したり
アシスタントに教えたりすることはなかったので自分次第な部分はあった為
気は楽でしたがある程度すると、ただ単にこなして行くスタイルに疑問を持ち

「これではただただ時間と体力を消耗するだけだ」と感じ

一年くらいして

自分のしたい事ってなんだっけ?

と考えるようになる。

と、ここで話は戻るが最初の転職の時に真っ先に声をかけてくれたのは今のオーナーで
その声をかけてくれた時にはもう次が決まっていた為即答はできなかったけど
一年経った時にふと思い出し

ちょこちょこあって相談をするようになった。

それから半年間くらい考える時間があって
今の店(エノワ)に移ったら

できること、やってほしいこと
自分のやりたい事など具体的に話し合い

同じビジョンを持つことができ
何より成長できそうな環境と理念を聴き
決心がついた!

そして2回目の転職をする

2回目の転職はもう自分のやりたい事が見えていたため迷わず
先鋒にもしっかりと伝え円満退社する事に

少なからずいなくなるのを寂しがってくださるお客様もいらっしゃったが
皆さん応援してくれてありがたかった。

初めて無職としてお正月を過ごし🎍

だいたい10日間くらい転職の間があったのだけど

その間はリフレッシュとエノワに入るまでの準備期間とし

自分とは?というところをとにかく掘り下げた

ストリングスファインダー

(自分のタイプが分かる診断)や

自分掘り下げシートで150項目ほど自分の中身をこれでもかってほど吐き出した

出すだけ出して自分が考えている事を
整理して、いざ何を目標にして行くかを決めた。

まずは自分の美容師として自信のあるヘッドスパを中心に打ち出して行く事
以前から続けていた発信・ブログ・SNS・などの強化や発信の仕方
まずはお客様に覚えて頂くことなどを中心にきめ

2018.1.5よりエノワヘアラウンジでの仕事がスタートする

ずっと美容室で働いていたけどなんかゼロからって思ったら

最初の1週間は結構緊張した。

多分まだ自分の中で
エノワでの自分、お客様からみてどんなイメージでやって行くかが
定まり切ってなかったんだと思うのと
1人1人慎重に、丁寧にという気持ちが邪魔して普段通りが出なかったが
1週間が過ぎ徐々に慣れていきました。

営業と同時にやっていた「発信」は
主に1月の段階ではブログとフェイスブックをやっていて

以前から続けていたはてなブログにてブログを書いてそれをフェイスブックに連動させ
お客様に見ていただけるとように準備しました。

毎日書いて、会うお客様に初めましてのご挨拶を兼ね、ブログをやっている事を伝えて
自分を覚えてもらう・自分のやっていること得意なことをお客様にとにかく伝えて行きました。

自分がエノワで何をしているのか?何をしていくのか?どんな人間なのか?
をいち早く知っていただくためにブログを更新し続けました。

最初の頃は当然自分が担当するお客様は少なかったため
空き時間はブログと情報収集
をひたすらしていました。

不安にも凄いかられていたが必ず役に立つことを信じて
ブログをひたすら続けていましたが

ブログも最初はただ自分の思っていることを書く、仕事で感じたことを書く・商品を書くと「書く」ことが目的となっていた。

入社して2ヶ月くらいのときにオンラインサロン(ネット上で情報共有しながら学べる場所)
に入りより情報発信・収集の勉強をした。

それが一つのキッカケとなりただ書くブログから
誰に?誰のために?何のために?
みてユーザーにどう行動してもらいたいのか?

などブログを書く→届ける理由がはっきりしてきた。

美容の仕事をしながらブログやSNSを勉強していくうちに
より自分らしさがどちらの仕事でも出せるようになる。

知識や経験がついてくると語れるようになってきて、語れるようになってくると
より一層やらなきゃという気持ちが自分の中にどんどん出てきました。

それはやはり

常に自分の想いや情報をお客様に向けて発信していると
自分がどんなことを考えていて何をしなくてはならないかが常にわかるので
自分というものを客観的に見れてより無駄がなくなるように感じました。

オンラインサロンで2ヶ月ほど学びベース作りしをしたあと
ようやく独り立ちという認識で(全然出来ないこと多いけど)

今までやってきたことをベースにより明確な目標を持ってこ記事制作に取り組みました。

そんなタイミングで自分のブログの歴史の中でも始めて
一つのものに対してシリーズ化してお客様に伝える

お客様に行動してもらえる記事を書くミッションが舞い込んだ

それは何かというとお店で取り扱うことになる

【1秒タオル】の記事制作

1秒タオルは

歴史ある繊維製造業者(タオル専門業者)

ホットマンが美容室向けに出した

吸水性・耐久性に優れた1秒タオルを

浦和のサロンで唯一取り扱うことになる

というもの

歴史・実績・使い心地・お客様の声などの記事をシリーズ化して

お客様に届け実際にお客様に使っていただくまでを

デザインして一つのミッションとしてやった事は

自分の目標でもある

「お客様にどう行動してもらえるか?」一つにあたり

その先駆けともなったプロジェクトで大変勉強になり成長できた!

実際に5記事ほど準備しメールやLINE@でご紹介したところ約2ヶ月ほどで

200枚ほどの1秒タオルをお客様に使っていただくことができた!

もちろん記事だけではなく

口頭でのオススメや事前にご案内など思いつく限りあらゆる伝える手段を使い達成できたことだったが

スタッフからも「記事のおかげ」「記事は財産」
などと言葉をかけてもらったおかげで自信が持てたし

何より頑張っていると応援してもらえ・信頼関係も生まれると再認識だきた出来事だった。
そのおかげで引き続きブログを頑張ることができている。

その後もお客様の役に立つ情報や、エンタメ・お客様とのやりとりなどを記事にして
少しずつお客様とのリアルでのコミニュケーションとデジタルでのコミニュケーションをしっかり取れるようになってくる。

ここでまた一つ大切なことに気づく

自分の発信はお客様の役に立つようにしているものだと思ってやっていたが

忘れられない

繋がっている

楽しんでもらえる

と実際に来店してもらうまでにお店での出来事や役に立つ情報

くるのが楽しみになる情報などを見て知っておいてもらえることに非常に価値があることに改めて気付く。

リアルでの気遣いは当たり前にするものだけど

デジタルでの気遣いも大切だしいつでもできる所にデジタルの強みはあると思う

メール・LINEの返信(スピード)

ブログの内容(想い)

離れていても出来る、いつでも出来ることなども
デジタルの大切さ強さだと気づく。

4か月ほどすぎた頃に、名刺やブログのタイトル変えることになるんだけど

パパ美容師×ブロガーと自ら名乗ることで

一目見た人にも美容師でブログもやっているんだとわかるようにした。


その前までは美容師が書いているブログを中心に見ていたのだけれど
今ではプロブロガーと呼ばれる人のブログを読むようになり
自分のブログ作成にも参考にさせてもらっている。

なぜか?

というとよくタクヤさん(オーナー)から言われる事の中に

「常に突き抜けている人や異業種・専門家・別のフィールドで活躍している人に目を向ける事
視点や土俵を変えてみるのも大切!」

と言われているのもあり

よりその専門家の知識や発信を見たり参考にする事で

にわかではなく本物・本質に触れられ近づけるのではないかとの考えだ。

それを意識するようになってからは

誰が何を書いていて誰に届けてどう行動してもらっているのか?

などより客観的に専門的に見れるようになってきている。

そんな中エノワで半年を迎えた頃に

第2のミッションがやってくる

それはうちの会社がやっている新事業の

サンスマイルプリンのプリン事業ライター・広報・

SNS発信責任者に選ばれblog記事・Instagram投稿・FB投稿を

使って

「どうお客様に行動してもらえるか?」Part2が始まる

まずは

サンスマイルプリンのInstagramアカウントを作り

コンセプトを元に写真の出し方文章などを作成

いかに見た方が行動したくなるか?

を意識して作る&投稿する

それと同時にブログの準備をして約5記事ほど準備して投稿

事前にブログを見ていただく事で説明がかなり
短縮できてよりスムーズにプリンを購入していただけた!
これぞブログの強みである。

お客様に行動していただきながら
感想などを集めリアルタイムで発信よりリアルな声を日々発信する事で
(blog &Instagram)お客様を巻き込みながら新鮮な情報を届けることができている!

今後は

美容師=髪を切るだけ

という時代・環境から

お客様のためにという大きな枠で仕事というものを考えることができ

それを実現するためにスタッフ一同チーム一丸なって行動できているのが今は心底嬉しいし

とにかく仕事をしていてワクワクする!!

よりblogというツールを生かして自分も成長させてもらいながら
お客様にも喜んでもらい
お客様のためになり得していただける情報発信をこれからもしていきたいと心底思う。

美容業も自分にしかできないものをもっと確立してお客様の人生の一部になり
応援できるようにしていく(応援業)

美容業以外の分野でも本物に触れ・学び
スキルを身につけ自分にしかできない発信人を動かすノウハウゼロから1を作るノウハウを
しっかりと作り誰かに教えるという新しい仕事にも今後チャレンジしていく予定だ。

最後に

今後エノワ田村タカフミは

ブログを通してたくさんの方に情報を提供してしっかりとして見てくださっているあなたのためになるようにして行く事。
その情報があなたの価値になり・困った時に・日常に必要な時に役に立つようなコンテンツ作りを目指していきます。

また今まで行ってきたことや作ってきたコンテンツ・ノウハウなどを社外でもしっかりプレゼンできるようにして
新しい仕事の可能性を広げていきます。

美容・ブログをはじめ、育成・教育カリキュラムや成長に必要な経験・体験作りをし
エノワ独自の成長カリキュラムをしっかり作って後世の育成にも尽力していきます。

わたし自身新しいことに常にチャレンジすることで
それが、お客様の笑顔につながり、その周りにいる方にも笑顔が広がる
サロンの成長・スタッフの成長・自分自身の成長につながる
そんなハッピーコミニュティーを目指していきます!

これからも応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Print Friendly, PDF & Email
(Visited 38 times, 1 visits today)
The following two tabs change content below.
田村 タカフミ

田村 タカフミ

埼玉県の浦和にある美容室エノワヘアラウンジ ヘアディレクター兼スパニストをしています! お客様の悩みを内面から解決しインナービューティを手助け! 【キレイな髪はキレイな頭皮から】を信念に頭皮・髪の悩みを改善、貴方史上 最高の髪を一緒に手に入れましょう!!